知っておきたい美容成分記事一覧

多くのエイジング化粧品に配合されることで広く知られるようになったEGF・FGF。どちらも肌の老化を防ぎ、若々しさや健康を取り戻す効果が注目されています。ただ、その効果に関してはまだ十分に知られていない面があるうえ、名前が似通っているのでこの2つの成分を混同してしまっている方も多いようです。上皮成長因子 EGFとは?EGFとは「上皮成長因子」とも呼ばれる成分で、たんぱく質を作る皮膚の受容体に刺激を与...

フラーレンはEGFとともにアンチエイジング効果で注目を集めている美容成分です。この2つの成分は研究者がノーベル賞を受賞したことで「ノーベル賞受賞成分」とも呼ばれています。このフラーレンは炭素から成り立っている成分で、ちょうどダイヤモンドと同じような作りとなっています。研究の過程でこのシンプルな成分にさまざまな美容効果が備わっていることが明らかになり、注目を集めるようになったのです。フラーレンは活性...

セラミドはスキンケアにおいてもっとも重要な成分といっても過言ではありません。肌トラブルの最大の要因である乾燥と老化の両方に深く関わっているからです。セラミド不足は乾燥と老化に大きく影響この美容成分は細胞間脂質の一種で、角質細胞同士を結びつける働きを担っています。体内の細胞間脂質の約4〜5割を占めており、この成分が十分に機能することで肌のキメが維持されることになります。さらに細胞同士の隙間に存在して...

ヒアルロン酸は保湿成分の代表格ともいえる美容成分です。スキンケア、とりわけエイジングケアでは乾燥対策が重要な鍵となりますから、この成分がとても大事な役割を担うことになります。ヒアルロン酸は優れた保水力が特徴このヒアルロン酸はもともと体内に存在している成分で、ムコ多糖類に分類されています。細胞の間に存在しており、皮膚だけでなく関節や筋肉などさまざまな場所にあります。細胞同士の間で柔軟性をもたらすクッ...

コラーゲンに比べて地味な印象もあるものの、肌のハリを維持し、若々しく健康的な状態を取り戻すのに重要な役割を担っている美容成分がエラスチンです。エラスチンとコラーゲンで肌のハリを保とう!肌のハリはコラーゲンとエラスチンによって維持されているといっても過言ではありません。肌の内部ではコラーゲンが繊維状の束になって網の目のように張りめぐられされており、それによって肌が支えられています。このコラーゲンの繊...

ビタミンC誘導体は「万能の美容成分」とも呼ばれ、さまざまな効果効能を備えているため多くのスキンケア製品に配合されています。この製品抜きには美肌対策もエイジングケアも成り立たないといっても過言ではないでしょう。ビタミンCには優れた抗酸化作用があるこのビタミンC誘導体はビタミンCと他の成分を結合させることで作り出された成分です。ビタミンCはその優れた美容効果に対して安全性と浸透性に難があるという大きな...

アルブチンは美白成分としてさまざまなメーカーが美白化粧品に配合する機会が増えている成分です。安全に使用できる美白成分アルブチン美白成分といえばハイドロキノンがもっとも有名です。この成分はメラニン色素の生成を抑制するだけでなく、すでに沈着を起こして生じてしまったシミを薄くする還元作用を備えており、美白対策にもっとも優れた効果を発揮する成分として広く知られています。しかし一方では効果が強すぎて肌に強い...

リノール酸は脂肪酸の一種で、オメガ6脂肪酸とも呼ばれ、体内では作り出すことができず、つねに外から補い続ける必要がある必須脂肪酸に分類されます。決して特別な成分ではなく、オリーブオイルやコーン油、ベニバナ油といった食品にも含まれています。そのため日常的に摂取しているわけですが、近年になってこの脂肪酸には美容成分としての役割も担っていることが明らかになりました。リノール酸は保湿や抗炎症作用に効果大!リ...

トラネキサム酸セチル塩酸塩は「TXC」と略されることもある美容成分です。シミ・そばかすを改善する美白効果で知られており、近年の研究によってその効果が明らかになり、スキンケア製品に配合されるようになった新しい美容成分でもあります。トラネキサム酸は肝斑、シミの改善に効果大!もともとトラネキサム酸は肝斑の改善に役立つ美白成分として知られていました。肝斑とはシミの一種で、おもにホルモンバランスの変化による...